シャンプーを正しく使っていますか?

薄毛予防のためにまず始めたいことは、正しいシャンプーの仕方です。
美容院でシャンプーをしてもらうと、いつもよりも頭がすっきりと軽くなったような気がするのは、
頭皮までしっかり洗われているからです。
では、自宅で、しかも自分で洗う時にはどうすればスッキリと汚れを落とすことが出来るのでしょうか?
また、薄毛予防のためには、いつシャンプーをするのが良いのでしょう。

寝癖を直したり、ブローしたりしやすいことから、
朝にシャンプーをする習慣がある方も少なくないかと思われますが、
頭髪は、身体の他の部分と同じように、夜の間に新陳代謝を行い成長してゆくので、
朝ではなく、寝る前に汚れを落としておくことが大切です。
それだけでなく、朝にシャンプーをすると髪を紫外線から守るための庇護膜を壊してしまうため、
紫外線からのダメージをダイレクトに受けてしまうことになるのです。

入浴前にブラッシングをし、洗い始める前に、まずは髪をすすいで埃を流すことから始めましょう。
十分にシャンプーを泡立てたら、髪だけではなく、頭皮に指の腹を当てるようにして、
丁寧に優しく、マッサージをするようにして洗ってあげましょう。
十分にすすいだら、一回目のシャンプーの半分の量で、もう一度丁寧に頭皮を洗ってください。

コンディショナーを使った後も、シャンプーの時と同様に、すすぎをしっかりしてあげることが大切です。
また、タオルドライやドライヤーをかける時は、
髪を傷めないよう擦り過ぎや温度に気をつけてあげましょう。
汚れを丁寧に落とすことは、薄毛予防にとってとても大切なのです。

ショックを受ける前の正しい抜け毛対策 > シャンプーを正しく使っていますか?