先ずは専門医へ

生活習慣の乱れやストレスといったものに心当たりがないにもかかわらず、
最近抜け毛が多く、心なしか毛髪が薄くなってきた気がする。
朝の洗顔の際に、ふと鏡を見た時、思いのほか地肌が目立って驚いた。
そんな方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
日頃から薄毛予防を心がけているのに症状が出てしまったという場合には、
医師の診断を受けることをお勧めします。

診療というと、身構えてしまう方も多いかもしれませんが、原因は必ずしも病気とは限らず、
あなたの思いつかないようなストレスや栄養が不足して起こっているかもしれないので、
不安に思う気持ちが症状の悪化を招く前に、
専門家の意見を聞いてみるくらいの気持ちで受診してみるといいかもしれません。

男性の場合は、男性の抜け毛や薄毛治療に特化した、AGA専門外来がありますが、
女性の場合は、症状別に皮膚科や産婦人科、精神心療科などで受診することが出来ます。
まずは皮膚科へ行き、原因が判断できたところで、
必要があれば他の科の診療を受けるのが良いかもしれません。

また、今まで正常に来ていた生理が不順になってきたのと同じくして
抜け毛や薄毛の症状が出来た場合などは、
「更年期障害」や「若年性更年期障害」の可能性もあるので、
婦人科などで診てもらうといいでしょう。

女性は、ファッションの一環としても髪をとても大切にしているので、
薄毛や抜け毛は大きなストレスとなります。
早めに手当てをすることは、頭髪や頭皮を健康な状態に戻すだけでなく、
心も健やかな状態に戻してくれるのです。

ショックを受ける前の正しい抜け毛対策 > 先ずは専門医へ